ハピネスツアー。ハピネス・ブースターでドリームを掴もう

雑記

こうぼーいです(@kouboy999

先日読んだ、ハーバード大学の本で気になるセリフがあったので

掘り下げみたいと思い今回のブログに書きました。

ハーバードのブログ



タイトルにもありますが、ハピネス・ブースターを探そうという話です。

ハピネスツアーとしたのは、旅行で様々な経験をするように、自分にとっての色々な面を
探す工程が必要だったりもします。

ハピネス・ブースターとは「幸福感を増幅させてくれる活動」です。

日常のちょっとした行動、習慣でも人は幸せになれるという事です。

本の内容を借りてハピネス・ブースターの効果を書くと以下の通りです。

暗い部屋の中で、1本のろうそくを灯します。その灯りは部屋全体を照らし出し
暖かさを分けてくれるように余り元気のない時でも
ひとつひとつの小さな働きが全体に大きく影響する事。

あなたのハピネス・ブースターはなんですか?

何があなたを幸せな気分にしてくれるでしょうか。

僕なら・・

何も予定がない時のコーヒー&読書

仕事が落ち着いた時の雑談

電車を待ってる間の短い読書(集中する為にね)

夜中、ドライブで窓を全開にして走る事。(この時期はまだ虫に注意)

暗い部屋でDVDを見る事

好きなラーメン屋さんに並んでる時

マラソンやスポーツ後のシャワー

お風呂後のストレッチ

週3日のマラソンができた時

アロマの匂いに包まれている時

パッと思いつく限りは上記の所でしょうか。



これは、日々の何気ない時に気づいたり、旅先での新鮮な体験から生まれることもあると思います。

その為、旅行っぽくツアーともタイトルに入れたりしてます。

外に出て見て気づくこともありますし身近な、家で出来ることも多い筈。

女性だとヨガとか聞きますね。男性はなんだろ筋トレかな?

自分なりに幸せを感じる苦痛でなく出来ることは誰でもあるはず!それは大事にしたいですね。

出来れば毎日何かしらのハピネス活動をしていきたいし

ものによっては数分〜数時間かかる事もあるでしょうが、ちょっとした事でいいんです。

毎日の生活の中で出来る「いつものハピネス・ブースター」と

1週間に1回とかで人生に大きな影響を与えるかもしれない「お試しハピネス・ブースター」を
やってみましょう。

それはボランティアかもしれないですし、何かしらの慈善活動かもしれません。

こういった活動から自分の活動範囲を広げていき幸福度を上げて周りに影響を及ぼしていきたいと考えます。

人生の幸福度をあげる活動は、必ずあなたを夢(ドリーム)に近づけてくれます。

だからこそ、もっと見つけて習慣にしていきたいですね。



コメント