本格的な夏の時期 夏至とは?

本格的な夏の時期 夏至とは?

こんにちは

少しづつ少しづつ気温が上がってるのを感じます。

いや、サッカーフリークな方達はもう真夏かも知れませんね。

さて、本日気になった事がありまして

それはグーグルの本日のロゴにもある可愛いイラストをクリックした先にある

夏至について。

実際、このイラストを踏むまで何を表しているかまったく想像出来ませんでした。

読み方は夏至(夏至)と言います。

この日は日の出から日没までの時間が一年間で最も長い日です。

夏至は、太陽の通る道が1年の中で一番北になるため

太陽が出ている時間が長くなる、との事です。

確かに夏は冬と比べると凄く長い日照時間ですが夏の中でも更にというのが

あるのですね。

ピンポイントで言うと6/21が2018年の夏至ですが、基本的には毎年この6/21前後が

夏至のようです。

期間としては10日間ほど続き、次の季節に移行します。

下記のサイトが参考になりました。

日本文化研究ブログ

『二十四節気』の読み方と意味とは?その覚え方

これを見ると、色々な種類があるんだな〜と思います。

これ見ると、秋分の日は昼と夜の長さがほぼ等しくなる日らしく

色々と為になる情報が書いてます。

また、地域によってはその時期毎に食べるものもあるとか

関東は下記のものらしく

田植えなどの習慣がない地域だからか、私は初耳な気がします。

小麦で作った餅を焼いたものを食べます。

田植えを手伝ってくれた人に振舞ったり、神様にお供えするそうです。

夏至とは?2018年はいつ?食べ物は何?全国各地の風習・イベント情報

こう考えると時期毎の料理を把握して、旬なものにありつけるように

したいものです。

夏はこれからが本番、熱中症に気をつけて行動しましょう。

雑記カテゴリの最新記事