Kindle購入から1週間!購入後の使用感と携帯との比較

雑記

こうぼーいです(@kouboy999

元気に読書してますか??

僕はついつい怠けてしまうので日々手帳に刻み、重要性を再認識できるようにしております。

さて、今回はタイトルの通りKindleを買ったので開封までと

9月29日(金)購入から、1週間使ってみてのレビューです。

この記事を読んで、一人でも多くの人に魅力を伝えて生きたいと思っております。

では、行きましょう。

前回記事はこちら!

Kindleってそもそも何?

KindleはAmazonが販売している世界で一番売れている電子書籍ペーパーです。

僕が購入したのは、上のマンガモデルです。(第7世代のホワイトペーパーですね。)

特徴として、ブルーライトゼロで屋外でも読みやすく
目に優しく本物の紙のような読み心地のe-inkスクリーンを採用しております。
(e-inkとは正確にはアメリカの会社の名前で、その会社が開発した超薄型ディスプレイの表示技術)
文庫本と同じくらい軽いけど、容量は最大数千冊も入れることが出来て、
何冊も本を持ち運ぶ必要がないけど、自分の本棚を常に携帯しているかのようなイメージです。

紙はもういらない!? 「E Ink」ってなに?
まだ完全なカラー化はできていないが、実現も間近といわれている。ディスプレイ自体は薄く、折り曲げることもできるので、やがてE Inkがすべての紙の代わりをする時代がやって来るのかもしれない。

種類は現在4種類(簡単に特徴を説明)

サイト(Amazon Kindle)から持ってきただけですが

以上4種類があります。

簡単に説明すると

①Kindleは一番安くベーシックなモデルです。
安さ重視の人はこちらを選ぶべきですが
内臓ライトがないのと、解像度が他のシリーズの半分くらいなので基本おすすめしません。
Kindleあると暗いところでも読みたくなります。
②Kindle Paperwhite
一番人気です。取り敢えずこれ買っておけば間違いなし!
漫画は85冊くらい入ります。
③Kindle Paperwhite マンガモデル
今回、僕が買ったのはこれです!②番にプラス2,000円で容量アップ!
しかも、4GB→32GBですからね。漫画も読む人はこれがいい!
漫画は大体700冊くらい入ります。(漫画は大体45MBなので)
④Kindle oasis
画面が少し大きくなり、防水性能がついたりしております。
ただ、少し高いのがデメリットかなぁ〜

メリットは?

1、荷が軽い
何よりも荷物が多くならずにシンプルでスッキリします。
これが何よりも大きい!普段2冊くらい持ち歩いてるけどこれからは不要になる予定!(もしくは1冊になるか)
1台で数千冊持ち運べます。

2、周りを気にしなくなる
あと、外で読んでると何を読んでるか見られてる気持ちになったり書き込みをしにくかったりします。
でもKindleならそんなの不要。重要ポイントにメモ、ハイライト(線を引く)が可能です。手で書いたりするのもいいですがこういうデジタルな感じも魅力に感じてきます。あとで見返して見ることも出来ますので楽です。

3、能力は読書機能のみ
つまり、他の誘惑がない為に読書に没頭できます。

4、ブルーライトカット
目に優しい。長時間の読書でも紙の読書と変わりません。
比べて見ると、携帯は疲れる!

5、長時間バッテリー
最大何週間も持つバッテリーは旅のいいパートナーです。

デメリットは?

いいところばかりではないのもあります。
マイナス点もしっかり語ります。

1、画面が反転します。これはKindleの仕様です。
諦めてください。1週間で僕はもう気にならなくなりました。

2、動作が少し遅い。携帯と違い、ワンテンポ遅いです。
これがストレスになるかどうかは人により違うと思いますが
これも1週間程で気にならなくなりました。

3、白黒のみ
雑誌、カラーで何か説明してる本には向きません。
でも、想像しながら読めばと思うと視野広がりません?笑
僕は想像しながら読んでます。

補足

1、3Gモデルについて
プラス料金で3Gモデルあるんですが、あれ必要ないらしいです。
持っていないので詳しくは知りませんがダウンロード出来ない本のが多いとか?
電池持ちも悪くなりそうだし、必要な時にWi-Fi繋げてでいいんでないかな?という所です。

2、キャンペーン情報(有り/無し)について
これすごい悩みました!あるかないかで2,000円違うので!でもここで無しにするなら
マンガモデル買うなりにしておいた方が良いです。
はっきり言いますと広告気になりません。今となっては広告と感じません。
1週間でこんな気分です。有りにして2,000円は他の事に回すべきです。

使って見て

画面はザラザラしていて紙のようです。
ページを送るのもワンタップもしくはスライドですぐ。
そして本当に紙の本を見ているかのようです。暗闇で見ると尚感じます。

おわりに

使って見て人にお勧めできるなと思い、今回の記事を書いて見ました。
次の購入時期はサイバーマンデーかな?
今回僕は10月29日に買ってますが、読書の秋だからか6,300円OFFで買えました。
次のチャンスは12月のサイバーマンデーだと思ってたので意外でした。
そのサイバーで今より必ず低くなるなんて保証はありませんので購入に至りました。
(恐らくもっと安くなる)
実際、12月まで待ってもよかったのです。何しろ紙の積ん読本があるので・・・
なので紙とKindle本、両方読んでいいとこ取りするつもりです。

最後まで読んで頂き、有難うございました。

前回記事はこちら!

コメント