埼玉ムーミン王国の始まり、メッツアビジッジに行って来た

埼玉ムーミン王国の始まり、メッツアビジッジに行って来た

こうぼーいです(@kouboy999

本日、メッツアビジッジに行って来た!

というのも11月9日(金)が無料エリアのオープン日だ。

明日明後日は土日で、しかも晴れなので混雑するだろうと思う。

今日はあいにくの天気で雨だったが嫁に付き合う形で行って見たが中々楽しめた。

そんな体験から簡単にではあるが、施設の振り返りと、感想を述べたいと思う。

メッツアとは?

本日(2018年11月9日)オープンのメッツアビレッジと

2019年3月16日オープンのムーミンバレーパークの二つを合わせた名称だ。

メッツアビレッジは無料だが、ムーミンバレーパークは有料である。

また、駐車場も有料である。(詳しくは後述する予定)

ホームページはこちら

メッツアは北欧、つまりムーミンの故郷フィンランドをモチーフに作った施設である。と思う。

北欧とは、下記の4カ国を指してゆうことが多いです。
(フィンランド、デンマーク、ノルウェー、スウェーデン)

幸福度が高い国として知られていますね。

2018年度、世界幸福度ランキングによると

3位までは北欧が占めてます。というか、1、2、3、9位というランクです。

どれだけ満足度が高いエリアでしょう。

日本はというと、54位という結果。

なんでもある国に見えるけど、実態としては国民の満足度は低いんですね。

さて、メッツアのHPにもありますが

“余白”の時間が生活の中にあるから。

“北欧時間が流れる森と湖での体験を通じて、こころの豊かさの本質に気づき、日常生活へと持ち帰れる場所”
それがメッツァのめざす姿です。

というフレーズ。

こんなセリフをみると

日本ではほっとする空間というか、ゆとりというかが足りないとは感じます。

いつも何かに追われているというか・・・

ふと、余白の時間を作り自分とじっくり向き合いたいとも感じます。

駐車場について

有料です。

地味に料金が高いです。

しかも予約制(予約優先)です。

詳しくはサイトに予約フォームがあるので確認して貰えればと思いますが

聞いた話では、事前予約カード払いがメインだそうです。

ただ、いい値段しますよね。

最安なのは、バスでくる事ですね。最寄り駅から200円とかで来れるらしいので。

予約した場合、出入り時にID提示が必要になりますのでお忘れなく。

入場時
トップページもしくはお客様情報ページ内の駐車場QRチケットを表示してください。
駐車場の入り口にてスタッフが駐車場QRチケットを読み取り、内容に問題がなければ駐車スペースまでご案内します。

51種類のベイビー商品を備えたフィニッシュ ベイビーボックス

メッツアビレッジ散策報告

さて、まず駐車場に車止めてから

1〜2分歩くとこんな所に入口があります。

あ、こんな写真も撮りました。

いい雰囲気。

まず、最初に見えるのはこちらです。ショップですね。
1階には雑貨、アイス屋さん、サイボクハムなど
2階には雑貨のみ。ここに珍しいキャンドルがありました。
使用して、溶け出した暖かいオイルを体に塗るというもの。
4,000円くらいして買うのはヤメましたが、面白いですよね〜
KLINTAとかというメーカーのものです。

この施設の奥には飲食店があります。
1階は、確か5店舗(ラーメン、パスタ、ハンバーグ、コーヒー、アイス)ありました。
2階は、カフェでした。

ランチは一階のラーメンを頂きました。
阿夫利という店です。

綺麗な店舗で、接客も丁寧で元気がいい店でした。

2階のカフェでは、Kindleが読めます。

読みながらコーヒーを飲めるという。勿論、入ってるのはムーミン関連も多かった。

Kindleを持ってる自分としては、イタズラでパスワードをつける人いるだろうな〜と思いました。

ザッと見ても40合くらいありそうです。

さて、次にマップでいうと右奥にいきました。

お酒を飲みながら軽食を食べるような所に出ました。

これからの時期にも対応できるようにヒーターがありました。

酒飲んでる人はまぁまぁいましたよ〜

ちなみに門を通りずっと奥にいけました。

なんというか、湖があるんですが、それを横から見れる所?左には湖、右は民家(日本)みたいな所。

その先は行かないでください。何もありません。

そして何も表記なかったので結構歩いて引き返しました。

終点と気づいたのはここです。

ここにつき、近くにいた工事関係の人に立ち入り禁止と言われました。

何人か他の人もいて、みんなでやっぱりか・・・みたいな雰囲気が出てました。

そして引き返し、マップでいう左側にいきました。

そこには、ショップとカヌー貸出所があります。

サンタさんにも会いました。

写真撮影をしてました。

目も青く外国の方かと思いましたが、自然な日本語でしたよ。

この近くにバードコール?なるものを売ってまして

500円だったのでつい買ってしまいました。

そこにはこんな新聞が。飯能市もやりましたね!

ここまで来て思ったのは、やはり外国の雑貨が多く、クリスマスという季節感も感じました。

ざっくりとですが、メッツアビレッジの説明でした。

ムーミンバレーパークについて

公式より引用:ムーミン公式サイト

「ムーミンバレーパーク」は、ムーミン一家が暮らすムーミン屋敷、ムーミンの物語を追体験できる複数のアトラクション、ムーミン一家とその仲間たちによるライブエンターテインメントやグリーティング、物語の中で登場する水浴び小屋・灯台、物語の魅力や原作者トーベ・ヤンソンの想いを感じることができる展示施設など、原作の大きな魅力である文学性やアート性にあふれた空間であり、訪れた皆さんが新しい発見に出会うことができる場所です。

また、世界最大級の品揃えとなるムーミンのギフトショップでは、ここでしか買うことのできない多くのオリジナルグッズが並び、レストランでは、地元の食材を使った北欧とムーミンの世界観を融合したオリジナルメニューを楽しむことができます。

まだ入れなかったので詳細はわかりません。

ですが、楽しみで仕方ないですね。

最後まで見てくれて有難うございました。

 



雑記カテゴリの最新記事