【Vol.52】人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術 (かん吉)

【Vol.52】人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術 (かん吉)

こうぼーいです(@kouboy999

今回は人気ブロガーであり、カエレバ・ヨメレバを運営しているかん吉さんの

本を読んでみました。

3年前の本ですが、今でも色褪せない内容なのかなと思いました。

今までブログで書いて来たことの中で、まとめたものを紹介という

何記事もあるブログの中で、より実践的なものを選びまとめて見ることが出来るという

特典があります。

過去記事に戻って見るのも大変ですからね。

では早速ポイントを見ていきたいと思います。


 

私は商品を紹介する記事で、商品名をタイトルにするのではなく、「商品を買った後に待っている快適で素晴らしい生活」をイメージできるようなタイトルを心がけました。専門用語ではなく、誰でも理解できる平易な言葉を使うよう意識しました。

 

 

量は質を凌駕します。読者は毎日あなたのブログに読みに来てくれるほど暇ではありません。週一ぐらいで更新しても、目に止めてくれません。毎日更新なら、目にとまる可能性は7倍になります。毎日更新していれば、安心して読みに来てくれるようになる。

 

 

面白い企画は日々の何気ない会話の中にあると書いています。「食わず嫌い王決定戦」も芸人さんとスタッフとの会話から生まれたそうです。何か特別なことをする必要はありません。「これはブログネタにならないか?」というアンテナの感度を高めておけば、何でもネタになります。

 

 

世の中、「やった組」と「やらなかった組」しか存在しません。誰もあなたを引き上げてはくれません。まずは自分の力である程度のレベルまでよじ登らないといけないのです。話はそれから。

 

 

自分に関係ありそうだ!と思ってくれるような記事タイトルを

意識するようになりました。

 

記事を全部書いて、一度読んだあとにタイトルを考えるといい。

 

 

記事を読んだ後に得られる、快適で素晴らしい生活を想像しながらタイトルを書く。

 

 

「あなたの~」からはじめる 自分に関係のあるように強く感じさせることができます。たとえば、当ブログの記事「 あなたのブログがつまらない理由」です。「あなたのブログ~」といわれると、ドキっとしませんか?

 

 

タイトルの最後を「~の方法」「~の理由」に。

 

 

Contents is King(コンテンツが王様)」です。
コンテンツを生み出すことは、いつの時代でも名声の源泉になるはず。

 

 

自分ではなかなか良いタイトルが考えられないという方は、
ホッテントリメーカー を使ってみてください。キーワードを入力すると、
キャッチーなタイトルを自動生成してくれます。お勧めです。

 

 

紹介する対象物を通じて、自分の経験や考え、感情を語っていかないと、読む価値のあるオリジナルなコンテンツにならない。

 

 

ネット上に100人のファンがいれば成功できると言われています。
あとはファンが口コミで広げてくれるから

 

ブログを早く成長させたいのであれば、検索エンジンからの流入を狙うよりも
ソーシャルメディア上で話題になる記事をポストした方が良い。


読んで見ると、記事タイトルごとに書いてあり勉強になります。

読んでいても自然と入って来て、見やすいという印象。最後には電子書籍の出版を

おすすめしておりまして、これは今だにこの傾向がありますよね。

電子書籍化はオススメだという。

今回の書籍は成る程な・・という所も多く痺れました。

僕もソーシャルにもっと関わって自分で何かを作り巻き起こしていきたいと

より強く考えるようになりました。

~~ご案内~~

本を読み、感想を買いてますが

一部の引用は省略したり、変えたりしてる事があります。

のあとに続くのは個人的な感想をつけたところです。

詳しくは本書を見て欲しいと思っておりますので参考程度に見てもらえると幸いです。

僕は本を読む事を通じて

発見して、学んで、考える

という事を繰り返し行なっております。

総じて、気づきを自分に与えてます。僕は色々な刺激を取り入れ日々を過ごしたいと考えております。

なのでそのうち未開拓な洋書にも手を出す予定です。(英語の勉強はこちら

以上、ご理解頂ければと思います。

最後まで見てくれて有難うございました。

良かったらフォローしてくださいね。こうぼーい(@kouboy999

書籍カテゴリの最新記事