FP2級に応募してみたが、少し厳しい気がしてきた件

雑記

どうも

こうぼーいです。

タイトルはマイナス印象ですが、中身は頑張ろう作戦です。


はじめに

タイトルの通り少し後悔というか、焦ってしまったかもと感じている所です。

集中方式でやるというのも悪くはないのですが

準備期間としては短すぎたかもしれません。

今は仕事して、読書して、ブログして、英語の本読んで、体鍛えて、ゲームしてという

生活をしていて、実際に全部出来ていない日がほとんどです。

そこに試験勉強というのを打っ込むのはアホかと。

せめて全部こなせるように習慣化してからやれよと自分にも言いたい。

でも応募してしまった。

計画としては7月に入った時から考えていた。

そして申し込みギリギリの7月23日に申し込んだ。(9月試験は7/24締め切りだった)

もうこうなったら腹を括る。今まで2度落ちてるがなんとかクリアしたい。

目的はお金の勉強だ!基本的な知識をつけたい。詳しくなりたいのだ。

3級の記憶は皆無であるから初心者スタートのようなもの。

今一度整理の為に、ハードルを確認しようかと思う。


ハードル確認

2018年で、FP2級で4割、FP3級で8割というところ。

例年でいうFP2級で3割、FP3級で7割くらい。

学科・実技があり、国家試験としては易しいレベルです。

一般的には、FP2級は150~300時間、FP3級は80~150時間ほどが目安といわれる。

1日2時間やっても7月26日から9月9日までは45日程しかないので90時間しか捻出できない。

3時間なら135時間、4時間で180時間となる。現実的に2時間で考えた方が良いだろう。

こうなるとどれだけ効率的に出来るかにかかっている。

そしてこの2時間は優先確保だ。

電車の中などでは優先的に行いたいがなにぶんテキストが大きい。

自分なりにコンパクトにまとめ、そこから反復練習した方が効率良いだろう。

図解も交えて行きたい。


受験料について

 

FP通勤講座からの引用

受検手数料(非課税)

2級 学科・実技:8,700円、学科のみ:4,200円、実技のみ:4,500円

3級 学科・実技:6,000円、学科のみ:3,000円、実技のみ:3,000

※インターネット申請・書面申請のどちらの場合でも、受検手数料は同じです。

料金については平均的かな?

資格取得制度とかで、会社で行ってる所も多いと思うので

是非活用していこう!

ちなみに僕の会社は、合格すると受験料がパスになる。


まとめ

こうやって一度整理してみると

なんだか出来そうな気がしてきた。

この期間中に捨てるものもあるけど行動に移して行きたい。

合格に向かって突き進んでいくつもりだ。

コメント