【Vol.45】世界でもっとも貧しい大統領 ホセ・ムヒカの言葉(佐藤美由紀)

書籍

こうぼーいです(@kouboy999

世界で最も貧しい大統領というフレーズで知っていましたが

彼についてより深く知ったのは本書を見てからでした。

革命運動に参加して、なんども逮捕されているなんて想像できませんでした。

前は戦士なんてニュースを見る所では感じませんでしたが

その熱い思いは子供の頃の体験から来ているんだなと感じます。

立場、経験的に彼と同じ目線で感じる事は出来ませんが

何故、こんなにも一つ一つの言葉に心打たれるのか・・

それは熱い思い、新年がギラギラしていてとても真剣であり

本質を捉えているからなんだろうと思います。

そんな発言、考えを見ていきましょう。


私たちは発展するために生まれてきているわけではありません。幸せになるためにこの地球にやってきたのです。

 

昔の賢明な人々、エピクロス、セネカやマイアラ民族までこんなことを言っています。 「貧乏な人とは、少ししか物を持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」

 

発展は幸福を阻害するものであってはいけないのです。発展は人類に幸福をもたらすものでなくてはなりません。 愛を育むこと、人間関係を築くこと、子どもを育てること、友達を持つこと、そして必要最低限の物を持つこと。 発展は、これらをもたらすべきなのです。 幸福が私たちのもっとも大切なものだからです。

 

貧乏とは、欲が多すぎて満足できない人のことです。

 

私は 60 年間、この自転車を持ち続けています。と、彼は誇りを持って言った

 

物であふれることが自由なのではなく、 時間であふれることこそ自由なのです。

 

「人がものを買うときは、お金で買ってはいない。そのお金を貯めるために 割いた人生の時間で買っているのです」(『La Hojilla』より)  リオ会議でのスピーチの一部を思い出すと、この言葉の意味がわかるだろう。  スピーチの中で彼は、自国の労働者の働きぶりについて触れている。6時間労働を獲得したにもかかわらず、そうした人々は、バイクや車のローンを支払うために別の仕事もしており、結局、以前よりも長時間働いているという。  彼らは、物欲を満たすのと引き換えに、自分の貴重な時間を労働に割いているということだ。

 

「自分の人生の時間を、好きなことに使っているときが、本当に自由なときなのです。自分と家族の物質的な欲求を満たすために働く時間は自由ではないのです」(『

人間のもっとも大事なものが 〝生きる時間〟だとしたら、 この消費主義社会は、 そのもっとも大事なものを 奪っているのですよ。

スーツケースはいつも軽めで必要なものだけ。 物を持つことで人生を複雑にするより、 私には、好きなことができる 自由な時間のほうが大切です。

 

人生はもらうだけでは駄目なのです。 まずは自分の何かをあげること。 どんなにボロクソな状態でも、 必ず自分より悲惨な状態の人に何かをあげられます。

 

たくさんの物を持つことにこだわれば、それらのケアに人生の多大な時間を 割かなければならなくなる。自分の時間は自分が好きなことに費やす。それが自由。

 

「憎悪には少しの意味もありません。憎悪は毒です。誰も払わない負債を負うために人生を送ることはできません。それは人生とは言わない。明日に向かうのが人生です」

 

「政治というのは、ある人には有利でも別の人には不利になる、という選択肢を選ばなくてはなりません。マジョリティにいるのか、マイノリティにいるのか。中立でいられず、どちらを助けるかを決断しなくてはならないのが、政治です」

 

Plan Juntos(社会福祉住宅計画)である。1万5000世帯の貧困家庭に住宅を与えることを目的
●貧困層のための計画で、彼は給料から全体で5,000万円も寄付してる。
貧富の差をなくす取り組みは彼の仕事の柱の一つである

ムヒカが言う〝無力な政治〟とは、
「経済に屈し、金融システムをコントロールしない、単なる管理者になったこと。


いや〜衝撃というかここまで考えが徹底しているというのも素晴らしい。

彼は「内なる炎」と何度も言っているようですが、皆さんにはありますか?

やはりそれがないなら大義は達成出来ません。

僕も信念をいますぐ入れて、火をつけてメラメラ燃やしたいと感じました。

この本は、多くの人に見てもらい人生の気づきとして見てもらいたいです。

~~ご案内~~

本を読み、感想を買いてますが

一部の引用は省略したり、変えたりしてる事があります。

のあとに続くのは個人的な感想をつけたところです。

詳しくは本書を見て欲しいと思っておりますので参考程度に見てもらえると幸いです。

僕は本を読む事を通じて

発見して、学んで、考える

という事を繰り返し行なっております。

総じて、気づきを自分に与えてます。僕は色々な刺激を取り入れ日々を過ごしたいと考えております。

なのでそのうち未開拓な洋書にも手を出す予定です。(英語の勉強はこちら

以上、ご理解頂ければと思います。

最後まで見てくれて有難うございました。

良かったらフォローしてくださいね。こうぼーい(@kouboy999

コメント